プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

【番外編】KOREA100 番外カンルン編

 
2018/05/21(Mon) Category : 日記
KOREA100から一夜を終え

簡単な振り返りをする。

改めて、僕のタイムが
20時間23分40分で150人中総合47位
因みに2017年のハセツネCUPのタイムが12時間47分台なので
今後の出場を検討されているかたは、このタイム比で自身のタイム予測をすると良いかと。

参考までにですが。
沈在徳の兄さんは、今大会は3位
タイムは12時間03分
17年度のハセツネCUPのタイムが8時間47分台だ。
これも強脚のランナーは参考にして下さい。

因みに一位の選手はノース・フェイスKOREAの韓国人の新星、キム・ジソプ選手。
タイムは11時間27分でした。


今大会のフィニッシャーズ・ジャケットがこれ。

今まで頂いてきた数々のフィニッシャー記念品の中でもズバ抜けて素晴らしい!

20180519025.jpg

そして、これが参加Tシャツ。

20180519026.jpg

これも申し分ない。

どれもノースフェース製です。



戦いが明けて、今日は沈兄さんがカンルンを観光案内して頂けるということで嬉しく甘えました。

カンルンと言えばここ「オジュコン」

2018052001.jpg

オジュコンとは、ここでしか生えない珍しい竹の名らしい。
意味は~葉は緑だが、幹が黒光りしているのでその名が付いた。

そして、ここはその昔、芸術家として有名だった“シンサインダン”が住んでいた屋敷で、今は資料館兼観光地として開放している。

2018052002.jpg

因みに“シンサインダン”は韓国の50,000₩札の表紙の人物だ。

「恥ずかしながら、知らなかった~ (^_^;)・・・」

2018052003.jpg

数々の当時の資料が展示されております。

2018052004.jpg

そして、これが「ホペ」

韓国の時代劇で度々お目見えする、昔の身分証明書だ。

2018052005.jpg

お~!! これは感動!

この後、お見上げ屋さんにいったが、この「ホペ」のレプリカは無かった。
普通、それ作るだろう~・・・残念。


因みにだが、この“シンサインダン”の息子もこの資料館に展示されている。
そして、この息子は“イイ”という名で、これまた有名な学者さん。
そして、この“イイ”も母と同じく韓国の5,000₩札の表紙になっているのだ。

「これも知らなかったよ~・・・」





さて、歴史の勉強も終え、カンルンの最後はやっぱりグルメで絞めなきゃね(笑)

カンルンは東海岸のリゾート地ゆえ、海の幸が美味しくて有名だ。

沈兄さんに連れてってもらった店ですかさず「モンゲ」を頼む。

このモンゲとはホヤのこと。

そう、僕の大大だ~い好物なのだ。

2018052006.jpg

ボリューム満点で、肉汁もタップリで気絶するほど美味い!


次は、これまた僕の大好物のナマコ。

2018052007.jpg

こんな柔らかいナマコ、初めて食うよ。

涙が止まらない。


そして、これは蒸しタコ。

2018052008.jpg

分厚い足を挟みでザク切りして頬張る。

く~! 旨すぎてダメだコリャ!


そして、その他にも刺身を堪能して最後は

「メウンタン」締める。

2018052009.jpg

魚の辛い鍋。

「もう、何も言えね~!」


ふと気づくと、もう帰りの電車の時間。

やはり、楽しい時間と美味しい時間はアッという間だ。


こうして、名残惜しくカンルンを後にし、カンルンの駅に。

そして、今大会で自身も選手として出場しながら、最後の最後まで僕達のためにオモテナシをして下さった沈兄さん、本当にありがとう!

それじゃ、また来るぜ!

「カンルン ありがとう!」

そんなのこんなの

TNF KOREA100の番外カンルン編でした。

お次は番外ソウル編ね。

それじゃまた


SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

UCN活動 済州島ウルトラ100km【二日目】

 
2018/03/11(Sun) Category : 日記
済州島ウルトラ100kmを走り終えた次の日も、我々UCNの活動は続きます。

三日目は、済州島の視覚障害者協会の会長率いる関係者の方達と交流会。

2018031101.jpg

済州島最南端「ソギポ」の美味しい海の幸を囲みながら日韓の今後の交流について話を交わします。



先ずは我々日本チームに協会側からプレゼントの贈呈。

2018031102.jpg

何時もながら、本当に韓国の人達はオモテナシの心が熱いです!


今回の我々チームの主人公であるブラインドランナーのぐーた君の完走メダルを首に掛けて上機嫌の協会会長のヤンさん!

20180310100.jpg

このお方は本当に気さくで、面白くて、心の広い方で、見習いたくなるほどの人柄だ。



今日はなんとサプライズ・ゲストで在韓国済州島の日本国領事館の総領事の方もご出席。

2018031104.jpg

このお方も、日韓友好について常にアイデアを考えていらっしゃる熱いお方でした。

暫し、日韓友好について「もっと日本人が、ああしなきゃダメ、こうしなきゃダメ」「在日韓国、朝鮮人がもっとこうしなきゃダメ、ああしなきゃダメ」等々、僕ごときの若造ですが、二人話が尽きませんでした。



楽しい時間はあっという間に過ぎ、午後の空いた時間に、いつもお世話になっている済州島在中のAさんに観光に連れて行って頂きました。

先ずは神秘の山「サンバンサン」

2018031105.jpg

本当に奇妙な山でしょう!

麓には歴史のある寺院があります。



最後は「ソンアッサン」

2018031106.jpg

ここでは何と、野生のイルカの群れに遭遇。

まるで、今回の僕ら活動の成果を祝ってくれてるかのようです(笑)

2018031107.jpg

アッという間の済州島でしたが、本当に充実した有意義な時間を過ごした4日間でした。

2018031108.jpg

また来るぜ! 韓国よ。

仲良くしようぜ! 日韓。

2018031109.jpg


それでは、これにて

大・成・功~!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

新年 家族旅行

 
2018/01/07(Sun) Category : 日記
年末年始が過ぎ、漸く仕事も落ち着いたので家族で旅行を。
そもそも旅行など予定はしておりませんでしたが、気付けば冬休中の連日、子供らはずーと缶詰状態。
流石に何処かに連れてって思い出の一つも作らせないと・・・と。
ダメもとで探したら勝浦に一部屋だけ空いていた。 キャンセルが出たらしい(笑)

俺って持ってるぜ!



という事で、勝浦ぶらり旅。
折角なので、以前から気になっていたチョットした観光スポットを経由して目的地に向かうことに。
先ずは内房南の館山は「保田小学校」。
と言っても道の駅。

2018010601.jpg

ここは廃校になった小学校を道の駅にし町起こしに一躍かった場所だ。
何の何の、満員御礼だったでござるよ。



お次は保田小学校から内陸に入り外房は鴨川へ。
その道中にある「大山千枚田」へ。

2018010602.jpg

初めて来たが、何だか懐かしい風景が広がる。
そうだ! 日本昔話の世界だよ。



さて、今日の宿であるホテル三日月に着くも早速ランニングの支度をして外ラン!
普段は車では入らないような場所をランをしながら散策する。
実は僕は家族旅行の際のこれが個人的な楽しなのだ。


すると勝浦の隣の駅に鵜原駅に。

2018010705.jpg

勿論、無人駅だ。
何だかこれだけで凄く楽しい。


ここから海に向かって走るのだが、ここは岸壁や小山が多く、その中に民家が建てられているため細く入り組んだ道が多く、小さなトンネルも多い。

すると、突然開けた場所に出ると何やら奇妙な岩が。
ほ~う、眼鏡岩と言い地元では知られたスポットらしい。

20180703.jpg

おおっと、気付けばもうこんな時間、子供達の相手をしないと。
急いで旅館に戻ろうっと。


夕日が沈む勝浦湾の景色が最高です。

2018010706.jpg

この日は約8キロをマッタリと走って、子供らはハイキングを楽しみ、僕ら夫婦はお酒を楽しみました。



次の日。

少し早めにチェックアウトを済ませ勝浦朝市へ。

勝浦朝市、実は日本三大朝市の一つらしい。

2018010704.jpg

が、正直言ってもっと凄いと思っていた・・・(笑)


その朝市の中央らへんにある遠見岬神社。

2018010603.jpg

この神社の写真の階段に、3月になると日本一の数のお雛様が飾られるひな祭りが行われる。

折角なので、この神社で初詣。

これで勝浦を後にする。



地元に帰って旅の締めくくりはやっぱりサムギョプサル。

2018010701.jpg

このサムギョプサルを食べながら韓国焼酎を嗜む。

もう最高!

2018010702.jpg

何だかこの瞬間が俺は一番楽しい感じだ(笑)



さて、明日からまた仕事頑張るぞい!

そんなこんなの

勝浦家族旅行でした。

それではまた


SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

家族旅行 in千葉県最南端&ターザニア

 
2017/09/03(Sun) Category : 日記
子供達も夏休み最後の週末は家族で千葉県最南端の野島崎へ。

2017090201.jpg

ここはロードバイクではよく通るルートだが、落ち着いて地に足を着けたことは今まで一度もなかったな~。


お世話になる宿は、その最南端に位置する老舗旅館。

2017090202.jpg

旅館に着くや否や、僕は家内に時間を貰い早速ジョギングに。

流石房総、磯を挟んでの太平洋の景色が最高です。

2017090203.jpg

当然、房総なので海沿いを走ろうかと走りだしたももの、やっぱり目に飛び込んで来た地元の里山につい向かってしまった(笑)

ほうほう、この山は城山というんだね。

と、早速登山開始。

2017090204.jpg

マムシの看板にも少しビビったが、なにやら鹿を捕まえる縄罠が沢山あるらしく、それの方が怖かった。


約500mほど登って展望台へ到着。

2017090306.jpg

標高は80m?90m?

景色が最高です。

お次は、あの景色の先に見える最南端へ向かいます。


小さな道をグルグル旋回しながらユッタリとお次の目的地へ到着。

2017090207.jpg

のどかで静かな場所です。

千葉の田舎ならでわですね。



千葉県最南端の神社を散策。

2017090208.jpg

意外とお参りに訪れている参拝客が結構いましたよ。


お!? 七福神様を発見。

2017090209.jpg

僕の守護神である多聞天(毘沙門天)様に御願い事を・・・。



更に最南端へと進みます。

2017090210.jpg

本当に最高な景色です。


すると、何やら人だかりが・・・。

2017090211.jpg

千葉県最南端に設置されているベンチ。

恋人たちには人気のスポットなのでしょう、カップル達が写真を撮るために並んでいました。

2017090212.jpg

この後、僕は恥を忍んで自撮りをしましたよ(笑)



そして、今日は家族水入らずで楽しい初日目を終えました。

---------------------
〈二日目〉

次の日は子供達の念願であった茂原にある「ターザニア」にやって来ました。

子供らは大興奮!

本格的な機材を着けて20mはあろうかという高さで、ロープを伝って木から木へと渡ります。

2017090213.jpg

表情は真剣です。


慣れてくると子供らは楽しくてたまらないのでしょう。

物凄く楽しそうです。

2017090214.jpg

でも、僕ら大人たちからしてみれば高所は怖いし蚊には刺されまくるはで、もう散々です。

この後も、計6つの難所を乗り越えます。

2017090215.jpg

2017090216.jpg

時間にして約3時間も掛かりました。

僕は漸く終わったっと思っていたら、案の定子供達から「また来たい!」だって。

もう来ないよ!(笑)


この後、同じ施設内のお風呂で汗を流した後は、今回の旅の締め。

サムギョプサルを皆でガブリつく。

2017090218.jpg

この瞬間のビールが最高でした。



そんなこんなの

2017090219.jpg

千葉県最南端、家族旅行でした。

それではまた



SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

飲み友とホルモン・ミーティング

 
2017/04/27(Thu) Category : 日記
今日は飲み友達のエミさんとホルモン・ミーティング。

二日後に聾者の活動のため北朝鮮に行くとのこと。

20170427.jpg

いや~、しかし、こんなご時世に北朝鮮とは脱帽します。

エミさん、気を付けて行ってきてね!





あ、そうそう。

このところブログの更新が少なかったですが、超多忙だったのが理由です。

僕は至って元気ですのですよ(笑)

それでは

また

SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード