fc2ブログ
 
プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

いよいよ初陣だ!

 
2022/08/13(Sat) Category : フィジーク
6月 5日、いよいよ待ちに待った初陣の日です。
大会は「ベスト・ボディー・JAPAN・水戸大会」

この日までの減量と筋トレはキツかった~。

ただ、キツかっただけでは終わらせないよ。
今日は必ずタイトルを取ってやるんだ!


トレーナーと一緒に最後の仕上げのパンプアップの作業をし、身体をパンパンに張らす。

2022080603.jpg

正直、完璧な仕上がりとは行かないが、後はステージ上で全力をつくすだけ。



それでは行って参ります。

2022080602.jpg



結果は・・・。



何と3位入賞!

2022080604.jpg

これは嬉しい!




2位の入賞まで入れば全国に勧められただけは悔しい感じもするが、初出場でこれ以上臨むのは罰が当たるってもんだ。

これは素直に喜んでおこう。

2022080605.jpg

コンテスト終了後、喜びの余韻に浸っていると、師匠であるトレーナーが祝福のドーナッツを差し入れで手渡してくれた。


それを、頬張る。。実に4ヵ月ぶりの洋菓子、炭水化物だ。

2022080606.jpg

美味い!
あまりの美味さに涙が出た。

この時思ったよ。。おれ、生きてるって・・・。


さて、今度はすかさず2週間後に控えるメインのフィジークの大会のために、まだまだ追い込みは掛けて行くよ~!

それでは、次回も乞うご期待を。

ではまた。。


SEE YOU!
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

6月の初陣に向け

 
2022/06/11(Sat) Category : フィジーク
ブログアップを長らくサボっておりました。
申し訳ございませんでした。

さて、前の記事でお伝えしたとおり、変形性股関節を患ってからというもの、ろくに走ることが出来なくなったので、思い切ってランは趣味程度に留めるぐらいにし、完全にフィジークに転校することに決めました。

そして、そのための準備を進める・・・が前回までのあらすじでしたね。


準備を始めたのが2月。
3月から本格的な減量にエンジンを掛け
この4ヶ月間でシッカリと絞ることに成功しました。

ご覧ください!

2022080601.jpg

自分で言うのもなんですが、凄いでしょ(笑)

ここら辺のストイックさはトレランのロングレースで培ったので、正直言って物凄く大変ではなかった。

さて、いよいよ次回はボディー・コンテストに挑戦だ!


それでは、こうご期待!




 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

新たなる挑戦! への道

 
2022/04/04(Mon) Category : フィジーク
先ずは股関節を治療し、順調な経過を辿っております。

股関節周りはお陰様で以前ののような激しい痛みはほぼ無くなりました。

トレランや登山はリハビリ効果があって良いとされてますが、ロードでのランニングはこれからもNGですので、大会で上位に食い込むためのハードな練習は今後は出来なくなってしまった。
ゆえに山に入る回数は必然的に少なくなり、ブログの更新も大分減ってしまいました。
その影響もあり、これまた必然的ですが、訪問者数も大分減ってしまいました。

しかしこの私、チャレンジは常に続けており新たな目標をもって既に進んでおります。

実は小生、フィジークの大会出場のため、去年9月から51歳の身体にムチを打ち、ハードな筋トレを行っております。

これは去年末の増量期の身体。

2022040401.jpg

お腹周りの肉がまぁ凄い(笑)


そこから今年の3月の減量期初期の身体。

2022040402.jpg

うーん、ちょっとお腹が取れてきたかな?

大会初出場は6月を予定。

それまでは減量期間中でお酒、脂質、糖質控え目、後はタンパク質を基本主食とし頑張ってます。

ホルモン食いて~!



今まで、有酸素運動のエンデュランス系で自分を虐めて来ましたが、無酸素運動の筋トレで自虐するのも中々応える。

ともあれ、たまに覗いて下さっている方、これからはこのフィジークネタをアップして行きますので宜しくお願いしますね。

勿論、トレランや登山はこれからも続けて行きますので、それもタマにアップしますのでお楽しみに。

それでは。

SEE YOU!


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

さすらい登山 槍ヶ岳編

 
2021/10/03(Sun) Category : 登山
今回のさすらい登山は槍ヶ岳。

前回、悪天候のため槍を目前に泣く泣く撤退を余儀なくされたが
さて・・・今回はどうなることやら。

初日目は時間短縮のために新穂高温泉からの入山することに。

2021100301.jpg

前日までの台風が去り、今日と明日は晴天とのことだ。




例のごとく、今の僕にとっての登山はリハビリのための登山なので、一歩一歩フォームを意識しながら登っていく。

2021100302.jpeg

今回は長丁場なので出だしからポールを使う。




少しするとクリスチャン・ラッセンの絵のような光景が。

2021100303.jpeg

滝の後ろにそびえるジャンダルム。

まるで、今にも神が降臨してきそうだ。

これぞ北アルプスだよね~。



長い長い上りも漸く終え、槍ヶ岳山荘へ到着。

2021100304.jpeg

今回のボス山が目の前にそびえる。



それでは早速アタック開始。

2021100305.jpeg

槍の難易度は然程高くはないのだが、やはりこの高度感はいつ登っても腰がすくむ(笑)



頂上到着。

2021100306.jpeg

さっきまで雲が無かったのに、山頂に着いたとたんガスった。

槍の馬鹿やろう!




夕飯を食べて暫しの宴会。

2021100308.jpeg

槍ヶ岳山荘限定のワイン。
パッケージの数字は標高となります。
う~ん、美味しかった(笑)



夜の槍もなんとも幻想的でウットリする。

2021100307.jpeg

明日はいよいよ天狗平へ。
それでは、おやすみなさい。



おはよう、朝槍よ。

2021100309.jpeg

ご来光が素晴らしい。
これは今日の天気も期待が出来るぞ!




北アルプスは既に秋の装いで、紅葉掛かった槍もまた格別。

2021100310.jpeg




そして、念願の天狗平へ到着。

2021100311.jpeg

今日は奇跡的に風が無く、天狗池には見事なまでの「逆さ槍」がクッキリと映っていた。

これはこれは贅沢なひと時だ。

もっとこの場に居たいのだが、時間もないので名残惜しみながらこの場を立ち去る。




下山は上高地へと向かう。

2021100312.jpeg

流石に登山も終盤に差し掛かる頃には股関節が痛み始めた。



漸く上高地へ到着。

登山の締めはやっぱりルービーだよね。

2021100313.jpg

因みにこのご当地ルービー、美味しかったです。



今回、秋の紅葉掛かった北アルプスを見るのは初めてでしたが、これは皆さん一度は経験された方が全体に良いと思います。

只、風が吹いたり夜は可なり冷え込みますのでウェアは大袈裟なぐらいに持参した方が良いですよ。




そんなこんなのさすらい登山、槍ヶ岳編でした。

それではまた

SEE YOU!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

さすらい登山 雲取山編

 
2021/09/19(Sun) Category : トレイルラン
さて、残暑残る前に急いで山の登り貯めをしますぞ。

今週のさすらい登山は鬼滅の刃でお馴染みの雲取山へ。

今回は股関節の治療後初となるトレイルランを試すことに。

前回この山を走った時は今から4年前。
当時はまだ股関節の調子は特に悪くなかった時だ。
あの頃は今からスタートする鴨沢から山頂まで2時間30分以内で攻略したが、さてさて、今日はどうなることやら。

2021091901.jpg

そうそう、あと、この雲取山はあの鬼滅の刃のモデルとなった山だ。

それ目的で来ている若者らが多いこと・・・。




それでは早速 GO!

2021091902.jpg

天候は雲一つないドピーカンなコンディション。

少々暑いがナイスなコンディションだ。


この雲取山はスタートから山頂までは比較的に走れる斜度で練習には持って来いだ。

2021091903.jpg

その代わり斜度が緩やかな分、山頂までの距離は長い。
約13キロといったところだろうか。



山の中腹辺り。

2021091904.jpg

以前はここを笑いながら余裕で走っていた記憶があるが、今では気持ち走ってるって感じだ(笑)



ブナ坂へ出た。

2021091905.jpg

山頂まではもう少し!



漸く山頂へ到着!

時間は3時間10分掛かった。

2021091906.jpg

4年前に初めてこの山を走った時は
「え!? もう終わり?」
みたいな感じで直ぐに山頂へ着いたと記憶しているが
今日は本当に遠かった・・・。


よし、それでは直ぐに下山します。

2021091907.jpg

現時点での股関節の調子はどうかというと・・・
全く痛くない。
勿論、無理をせずに労わりながら走っているが、これは嬉しい。



下山は約2時間で終了しました。

2021091908.jpg

何だか、今日は最高に気持ちが良い!

股関節を故障する前に比べて上りで約40分も遅れるようになってしまったが、全く焦りや悔しさはない。

むしろ、この年で雲取山を元気にトレランを出来ることに感謝だ。



トレランを終え、枯渇した体に入れるラーメン待ち。

2021091909.jpg

今日は久々のトレランに本当に疲れた。

だが、こんな風に疲れるほど身体を動かせたことが嬉しい!

元気なかたちで生きてるぜ~! 


今日はここまで。


そんなこんなの雲取山トレイルランでした。

それではまた

SEE YOU!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
 
 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード