FC2ブログ
 
プロフィール
 

おっさんガッツ

Author:おっさんガッツ
1971年誕生/在日コリアン3世/2児のパパ/サラリーマン/
心身鍛錬のため始めたマラソン。
ですが突如トライアスロンに目覚める。
目指せ!
バッド・ウォーター!

 
本番への道!
 

青梅30k

 
訪問ゲスト数
 
 
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
 
 

ソロキャン チャレンジ始めました。

 
2021/04/11(Sun) Category : 未分類
最近、ソロキャンにチャレンジ中です。

今日は地元のこちらで早速。

2021041204.jpg

如何せん僕は調理が苦手なので、大体が丸焼きスタイル。

今日は行の道中、地元海の駅で活きハマグリとサザエとイカを購入して現場へ。




早速、BBQの段取りの取り掛かる。

このマキ割が中々馴れない。

2021041205.jpg

漸く、準備完了!

先ずはイカの丸焼き。

2021041206.jpg

火が強すぎるせいで外側は直ぐに焦げ付く。

これはこれで美味い。


お次は特大ハマグリ。

2021041207.jpg

これは更に美味い!


最後はこれまた特大のサザエ焼き。

2021041208.jpg

もう、何も言えねー!


春ですが、ドッピーカンの空の下で汗をかきながらのソロキャンはハマるね。

2021041209.jpg

しかし、帰りの運転があるからお酒が飲めないのが‟おっさんガッツ”的には悲しいかな・・・。

ま、それはそれで良しとしよう。


そんなこんなの房総でのソロキャンでした。

ではまた。

SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

いよいよ股関節施術、開始!

 
2021/03/30(Tue) Category : スポーツ
さて、つい先日のお話ですが、股関節治療のため銀座にあるクリニックに行ってきました。

2021033001.jpg

ドキドキです。


この日は細胞培養のため、その素となる脂肪を採取する施術です。

20分程度の時間だったと思います。
お腹から吸い取り棒?でゴリゴリ取り出しました。

2021033002.jpg

特に痛くはありませんでした。

この日から約4週間掛けて脂肪を培養し、僕専用の軟骨を造ります。

その間ですが、股関節周りの筋肉と強化(筋トレ)とストレッチングに励みます。

これが、地味な作業ですが実に痛い!

2021033003

ここ最近は公園では筋トレ、自宅に帰ってはストレッチングのルーティーン。


お陰でお尻と太腿がシッカリとしてきたような気がする。

2021033004.jpg

ほらね(笑)

50オヤジですが、まだまだ抗うよ!

では、また。

SEE YOU!







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

40代最後の月に、自身へプレゼント

 
2021/01/17(Sun) Category : トレイルラン
今年の今月、小生、とうとう40代を卒業することとなる。

去年から始まり、今も尚猛威を振るうコロナ禍で世界は大きく変わった。
コロナ以外にも、昨年は実のオヤジが他界し、僕自身は「変形性股関節症」と診断され、トレーニング習慣の改善を余儀なくされると同時に感慨深い、そんな年明けだった。
そういった時期だからこそ、新年早々自身に喝を入れるため、今日はある挑戦をすることにした。

題して「極寒! 夜のハセツネ・チャレンジ」

今日は嬉しいことに、そんな僕にペーサーを買って出てくれたラン友と二人でのナイト・ランだ。

早速、ハセツネCUPスタート場所である五日市中学校へ。

現在、時刻は21:30。

2021011601.jpg

・・・・・・・・・・・・ スタート!


スタートして長らくは気温は快適でナイスなトレラン・コンディションだ。


今日はレースじゃないので、本来は浅間までは禁止されているポールをフルに使う(笑)


アッという間の今熊山神社。

2021011602.jpeg

空気が乾燥しているせいか、夜景が綺麗だ!


ここから完走タイム約15時間のペースで走る。
途中、暑くて暑くて「Tシャツに短パンにすれば良かった」と何度も後悔をしたぐらいだ。
(この数時間後、地獄を見るとも知らずに・・・)


約4時間30分掛けて浅間峠へ到着。

2021011603.jpg

本来、レースではここでは腰を下ろさずそのまま走り抜ける場所なのだが、今日はゆっくりと腰をおろす。



「ジャジャ~ン!
   韓国お馴染みのワンダ・コーヒー!」


2021011604.jpeg

こういう時のコレは実に美味い!


浅間での現気温は「-0度」。
段々と寒くなって来たようだ。


それでは気を取り直して月夜見へGO!


ここ最近は走行距離がめっきり減り、代わりに筋トレばっかりやっているので体重が5キロ以上増えた。
なので必然的に上りがキツい!
そのせいでペースも徐々に落ち、ペーサーとの間が開いて行く。

因みに、本来は単独でチャレンジする予定であったが、ペーサーと二人で入山したのは正解だ。
道が分かり辛く、ハセツネ博士でもあるペーサーのヘッドライトを頼りにどうにか前へと進めた。
1人だったら間違いなく引き換えしていただろう・・・。

すると残雪がチラホラと。

2021011605.jpg

三頭山近くなると一気に気温が下がり、気温はマイナス5℃をゆうに下回る。



すると「!?」
右の方角から何やら人の話らしき声が聞こえてくる・・・。

その方角を確認するも漆黒の闇。
空耳か? それとも獣の鳴き声か? はたまた幻聴か?

この声が間隔をあけて3回は聞こえてきた。
「なんだ!?」

気を取り直して前と進む。



そして、三頭山に挑む手前の35キロ地点で、例の左股関節が悲鳴を上げ始める。
三頭山を上り始めるとその痛みは更に増してきた。
痛い! 痛み始めるとドンドンその度合いも範囲も大きくなり、しまいには緩い上りも痛み始める。

2021011606.jpg

ペーサーには何度も待たせてしまい本当に申し訳ない・・・。



可なりの時間を使い漸く三頭山山頂へ到着。

2021011607.jpg

ここは寒さの絶頂! 長居は無用、すぐさま鞘口峠へと下山する。


三頭山の長い上りを痛みと戦いながら終え、久しぶりの下りに入るもやはり痛い。

もう駄目だ。
ここから更に35キロは戦えないと判断し、快くペーサーを引き受けてくれたラン友には申し訳ないが、ここで白旗を上げることを告げる。


鞘口峠までの残りの下山途中、気付くと辺り一面が樹氷郡に覆われていた。

2021011608.jpg

2021011609.jpeg

凍えるような寒さの中、何とも言えない幻想的な光景に心を奪われる。



都民の森に着くと、すっかり空は明るくなっていた。

2021011610.jpg



何はともあれラン友とお疲れ様のモーニングココア。

2016011611.jpeg

流石に魔法瓶の熱湯がぬるま湯になってたよ(笑)


今回、チャレンジは途中断念で残念な結果に終わったが
まぁ・・・自分としては頑張ったんじゃないかな。

それはそうと、ペーサーのラン友には本当に感謝だ!

近いうちに極寒のハセツネ後半チャレンジでもやろうかな(笑)


そんなこんなの極寒!ハセツネ・ナイトランでした。

それだはまた!


SEE YOU!


●●●●〔番外編〕●●●●●●

チャレンジを終え。

ぬるいココアを味合うも付かぬ間。
ここで痛い目に合う。
何と、次にバスの到着時間が2時間待ち!

「あちゃー、バスの時刻表を完全にノー・チェックだったよ!」

2時間も「都民の森」で座って待っていたら凍え死ぬと判断し、二人でロードをテクテク下山して行くことに。

途中、奇跡的にOPEN準備をしていたパン屋さん&カフェにSOS!

約11時間ぶりに暖をとり、熱々のコーヒーと焼き立てのパンを頂きながら生きている喜びを身体で感じる。

2021011612.jpeg

ここでバスを待った。



どうにかこうにか町へと戻り、韓国居酒屋でペーサーとお疲れ会。

2021011613.jpg
                         (春雨のチヂミ)


すると、ペーサーが今日のチャレンジ中にあった不思議な体験を話し始めた。
----------------------------
ペーサー: 三頭山手前で人の話し声が聞こえて来ませんでしたか?

僕: あ!俺も聞いた! 右の方からじゃなかった?

ペーサー: はい、そうです。 右の方から。

僕: しかも、2~3回あったよね。

ペーサー: そう、2~3回!

二人: ・・・。
----------------------------
あの、幻聴だと思っていた人の話し声のことだ。
こういった話は「山あるある」だが、もし一人で山に入り体験していたと想像したら・・・。


そんな生唾ゴクリの話の後はペーサーからの嬉しいサプライズ。

少々早い誕生日プレゼント。

goodrのサングラス。

2021011614.jpg

普段はサングラスはあまりしませんが、これからはハメちゃうよ~💛

2021011615.jpeg

では、また。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

「人生、常にチャレンジ!」 ブログ再開!

 
2020/12/03(Thu) Category : 日記
ブログを再開することにしました。

今まで、ブログ更新をしていなかったのは、実はもう辞めようと思っていたからだ。
理由はここ数年、大会の記録が上がらず、逆に衰えて行く一方だったので、そもそもオヤジのチャレンジ&元気発信系のブログだったこともあり、更新はもうお終いにしようかと思っていた。

そんなつい最近、どうも2年前から左股関節が痛く、徐々に悪化していたので初めて病院で診てもらうことにした。

すると変形性股関節症と診断を受けました。

軟骨が擦り減り、骨と骨とが直接ブツかり徐々に変形してゆく症状です。

「ふっ、どうりで走力が落ちる訳だ・・・」

医師からは、10年内には人工股関節を入れなければならないでしょうと言われ、直ぐにマラソンは止めて階段の上り下りは極力避けるようにと言われた・・・。

ライフワークとまでは言わないが、1/3は占めるであろう僕の人生の楽しみであるランニングが取り上げられる!?

いきなりの宣告に頭の中が真っ白になった・・・

診断から丸二日間はリビングで一人ボーっとしていた。
しかし、このままでは人間が腐ってしまう。
とりあえず筋トレは引き続き行いながら何人かの人に会ったり、‟変形性股関節症”についての情報を収集することに努めた。

この期間、本当に考えに考え抜いて、結論に達した。

「これからも走る!」・・・だ。

当然だが、走ることにより残りの軟骨の擦り減りや骨の変形を速度は早まるのは必然!
だが、手術を先延ばしするために人生の楽しみを押し殺すのはどうなのかと思った。
手術は遅かれするのだから・・・。

ならば、流石に「もう手術をするしかない」となるまでは走ることにした。

勿論、今までとは違って創意工夫は必要になるだろう。
走行距離やスピードは以前に比べて大分減らさなくてはならないし、ロードでもポールを使い股関節への衝撃を緩和させる必要もあるだろうし、シューズはソールの厚いものに変える等の工夫だ。
又、今までの運動量と比較して、足りない分は他のスポーツで補うことも必要になってくるであろう。
どう工夫するかはこれから試行錯誤して行こう。

そこで!
大会ではもう順位やタイムや距離への挑戦は出来ないが、「変形性股関節症を患いながら、どうスポーツと向き合って行くか」、これは僕にとってはある意味チャレンジだ。
また、同じ悩みを抱えている人のための良い情報ツールになればと思いブログの再会を決めました。

賛否両論あると思いますが、もうこうすると決めました。


写真は変形性股関節症の診断を受けた一週間前のターンパイク峠走。

2020120301.jpg

もう、こんな感じのムチャは出来ないが、どう工夫すればこれに近い感じで今後も走れるか、何だかワクワクするぜ!

あ、そうそう。

僕はいたって元気です。


それじゃ、今後の更新を楽しみにしてくれ!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

奥武蔵ウルトラマラソン 2019

 
2019/06/02(Sun) Category : マラソン
今年もやって参りました。
夏を迎える前の「奥武蔵」の日。

今年も変態ランナー達が多いですね~。

2019060201.jpg


スタート前に
お世話になっているチーム・ウルプロの代表とエースと3ショット。

2019060202.jpg

よ~し、気合入って来ましたよ~。

そして、いよいよの スタート!


この大会、峠を延々と登って、折り返した後は来た道を延々と下るという至ってシンプルだが、これが奥が深い。

昨年はあまりの暑さに峠に差し掛かる前にリタイア!

なんとも情けない結果だったが、今年は涼しいから大丈夫かな(笑)

峠の終盤の応援の方と一枚。

2019060203.jpg

さてさて、まだまだ。

折り返いし地点までは後7キロ程残ってる。

因みにここまででまだ32㌔/78㎞。




漸くの折り返いし地点。

ここでは奥武名物のビキニギャルが冷水を掛けてくれるのだ。

2019060204.jpg

まさに極楽極楽~。

ありがとうございました!

2019060205.jpg

それではまた来年も宜しくお願いします!


ここからは今来た道を延々と下る。

ここ最近は身体が重くて上りは辛いし、下りは膝にダメージが多くて困る・・・。


そして、何とか

ゴール!

2019060206.jpg

結果は2年前よりも11分遅いタイムとなりました。

2019060207.jpg

なんとも・・・、まあ~、こんなもんかな。

ともあれ完走できたので嬉しいです。

やっぱ涼しいと全然違うね。


そんなこんなの奥武ウルトラでした。

それではまた。

SEE YOU!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
 
 
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
 
 
ブログ内検索
 
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード